2015年7月15日水曜日

新人看護師へのBLS&AEDコースを開催しています!

町田です。

新人研修医は2年間かけて様々な科や連携病院での研修を行いますが、新人看護師は3か月のローテーションを終わり7月に入ってそれぞれ専属の部署に配属されました。専属の部署に配属となると、新人とはいえ患者さんからみれば1人の立派な看護師です。プレッシャーもあると思いますが、命を守るスタッフの1人として一生懸命ガンバってください。
もちろん研修医も研修中とはいえ医師免許を持っていて医療行為ができます。そんなに甘やかしはしませんよ~!


当院では『高度救命救急センターBLS&AEDコース』を毎月開催しています。
☆コース詳細はこちら → http://www.gunma-redcross-icuqq.com/seminar/bls_aed.html

4月だけは2回開催して、そのうち1回は新人研修医向けで行っています。そして新人看護師も何回かに分けて全員本コースを受講していただいていますが、最初の3か月の研修中に実際に心肺停止患者さんに遭遇した人もいるとのことで、看護部と相談してより早い段階で行った方が良いという結論に至りました。
ということで今年度から7~9月の3か月間は“当院新人看護師対象”として開催しています。
先輩看護師のデモンストレーションに熱視線!
明日は我が身!?
第一発見者になっても落ち着いて対応できるように!

一般市民にも行えるBLS&AEDが病院でもやはり最も大切になります。
すでにスタッフの一員としての責任感と不安が混じった難しい時期だと思いますが、患者さんのために自信をもってできることが1つでもできるように我々もサポートしていきたいと考えています。
一緒に頑張っていきましょう!



おまけ・・・

当院初期研修医に対するBLS&AEDコースはこれからも継続しますが、さらにICLS(Immediate Cardiac Life Support)コースとISLS(Immediate Stroke Life Support)コースを2年間の研修中に受講することを義務としました。もちろん受講料などはすべて病院がもちます!
☆ICLS → http://www.icls-web.com/ http://www.gunma-redcross-icuqq.com/seminar/icls.html
☆ISLS → http://www.isls.jp/top.html http://www.gunma-redcross-icuqq.com/seminar/islspsls.html

0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントは管理人が確認の上、公開の判断をさせていただいてます。状況によっては公開まで数日頂くことがありますのでご了承お願いします。

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...