2015年6月17日水曜日

大雨・突風、浅間山噴火対応の経過報告。

前橋赤十字病院 災害対応情報収集チームです。


一昨日の渋川・前橋・伊勢崎を中心に起こった突風・大雨の被害に関して、当日は何名か傷病者対応を行いましたが現在は病院で特別な対応をしていません。
尚、片付けの際などにガラス片やがれきなどでけがをしないように、またけがをした際は感染症のリスクがあるため早めに近隣医療機関を受診してください。

特に雪害で大きな被害を受け復旧したとたんにまた今回も被害にあったところもあるようです。1日も早い行政のサポートと元通りに戻ることを願っています。


昨日の浅間山噴火については、大きな物的・人的被害がないまま現在は小康状態を保っているようです。災害対策本部は一度解散しましたが、引き続き情報収集チームは継続し浅間山の様子をモニタリングしています。ドクターヘリも、浅間山付近はしっかり安全域を保って運航しています。

このまま大規模の噴火につながらないことを祈っています。


以上、一昨日、昨日と続いた群馬県内の災害対応の経過の報告となります。
多くの方々からご心配と応援の連絡をいただきました。本当にありがとうございます。



ちなみに『前橋赤十字病院 高度救命救急センター 集中治療科・救急科ホームページ』が60,000ヒットを達成しました。いつも立ち寄っていただきありがとうございます。
☆ホームページは → http://www.gunma-redcross-icuqq.com/index.html

0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントは管理人が確認の上、公開の判断をさせていただいてます。状況によっては公開まで数日頂くことがありますのでご了承お願いします。

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...