2015年6月16日火曜日

今日もご心配おかけしています。~本日の浅間山噴火の対応について~

町田です。
昨日の午後に群馬を襲った突風・大雨の傷跡を今朝のテレビの報道などで見ると、よく多数傷病者が発生しなかったと驚いています。もちろん今日もまた積乱雲が発生するという予報もあり、修繕が急がれるところです。

昨日は夕方から突風・大雨の対応に追われながらそのまま当直帯に突入しました。
そして今日は当直明けにこの目の飛び込んだ「浅間山が噴火した模様」というニュースのテロップ・・・またすぐに情報収集チームを立ち上げたのちに災害対策本部を設置しました。
今日は浅間山の様子が見えないだけに、逆にとても心配です。

なかなか報道ではとりあげれられておらず、浅間山付近の消防本部、群馬県庁、佐久医療センターに連絡を取って情報収集を開始しました。
現時点では火口から4キロのところで降灰があったとのことですが、今のところ人的被害はなく大きな物的被害も出ていないとの情報です。
通常通り救急外来、ヘリ待機を行いつつも、引き続き情報収集をおこないながらドクターヘリの安全運航エリアの調整、関係各機関との情報交換を行っています。


当直を挟んで2つの自然災害への対応・・・『群馬は災害が少ない』という意識をそろそろ捨てて、常に災害対応のスイッチを入れられるように心構えないといけないようです。
緊張の日々が続いているの、紫陽花を見てちょっと癒しを・・・

2 件のコメント :

  1. 自然災害はいつ、どこで、どのような形で起きるかわかりません。
    何時何分に起きるかもわかりません。
    3・11を教訓に、明日は我が身の気構えで、日頃から危機感を持って災害に備え生活するように、引き続きして参ります。

    返信削除
    返信
    1. 岡田さん、箱根、口永良部島、浅間山とまだまだ火山活動が続いているようです。地震の散発しており、気を引き締めていかにといけないですね。何よりも自分と家族の安全を守る行動をすぐとれるように、我々も十分気を付けます。

      削除

コメントは管理人が確認の上、公開の判断をさせていただいてます。状況によっては公開まで数日頂くことがありますのでご了承お願いします。

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...