2015年5月29日金曜日

小児の集中治療 『PFCCSコース』 を受講しました。

宮崎です。
口永良部島で火山の噴火が起こり島民の方々の避難勧告が出ました。島民の皆様の安全な避難と、1日でも早い島への帰還を祈っております。


当科で診療する患者様は成人のみならず小児の患者様もおられます。
昨年の当院ICUの入室患者は949例でありましたが、そのうち25例は15歳未満の方でした。
もちろん多くはありませんが、いらっしゃるのは事実であるため、それに対する対応も考えていかなければいけません。

今回、私の古巣である、大阪市立総合医療センターで『PFCCSコース』が開催されましたため、受講して参りました。

・1日目
小児特有の疾患の講義、外傷や熱傷での小児に対する特別な知識の講義があり、その後、小児重症患者でのVentilator設定、急変時のシミュレーションを行いました。
・2日目
引き続き小児特有の疾患の講義、災害時の対応があり、鎮静の仕方等の実習がありました。

これらの知識を踏まえて、今後も当院での診療の幅を広げていくよう努力いたします。



尚、下の写真は総合医療センターの隣にある洋菓子屋です。ここに勤務していた時にはよく買いに行ってました。大阪の都島にお立ち寄りの際には、是非お勧めします。





0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントは管理人が確認の上、公開の判断をさせていただいてます。状況によっては公開まで数日頂くことがありますのでご了承お願いします。

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...