2015年5月22日金曜日

『4th Euro-ELSO 2014 in Regensburg』に参加しました!

鈴木です。
5810日、ドイツのレーゲンスブルグで行われた第4回EURO-ELSO(ユーロ・エルソー)に小倉先生と参加してきました。



ELSOextracorporeal life support organization)は1989年設立の歴史あるECMO(エクモ)関連の国際的組織で、毎年北米で総会が開催されています。
近年、重症循環不全や呼吸不全に対してECMOを用いた治療が注目されるようになり、ヨーロッパ、アジア、南米など世界中の各地域でこのような地方会が開かれています。

ECMOって何?という方は・・・
  http://drheli-gunma.blogspot.jp/2013/02/ecmo-in-vol1.html


当院もECMOによる治療に力を入れており、院内マニュアルと症例経験をまとめた本「症例に学ぶ成人呼吸ECMO管理」を出版しています。


今回はさらにレベルアップを図るため、学会参加し2演題を発表しました。

・鈴木
two-year experience of veno-venous ECMO in severe respiratory failure
・小倉医師
The Utility of Ttransesophageal Echocardiography Guided Cannulation in Veno-Venous Extracorporeal Membrane Oxygenation
 

 
この3日間、ECMOに関するたくさんのレクチャーを聞きました。
なかでも注目したのが「ECMO搬送」、つまり、ECMOを装着した状態で患者さんを搬送するシステムです。
当院は高度救命救急センターとしてECMOが必要になるような重症呼吸不全患者さんの集約化に取り組んでいます。

*当院におけるECMOの転院搬送に関しては・・・
  http://drheli-gunma.blogspot.jp/2014/03/ecmo.html
 

 
群馬県内の各病院から重症呼吸不全患者さんを御紹介頂き、搬送用人工呼吸器を使用して、ドクターヘリなどで搬送しています。
しかし、搬送用人工呼吸器では搬送に耐えられないような最重症の場合には、ECMOを導入した後に患者さんを搬送する必要が出てきます。このような「ECMO搬送」を安全に行うシステムが我々にはありません。今後、取り組んでいきたい課題の一つです。



~過去のEURO-ELSO、APELSO参加報告~

2nd EURO-ELSO 2012 in Stockholm
  http://drheli-gunma.blogspot.jp/2013/06/euro-elso-in-stockholm.html
3rd EURO-ELSO 2013 in Paris
  http://drheli-gunma.blogspot.jp/2014/06/3rd-euro-elso-2014-in-paris.html

1st APELSO 2013 in Berjing
  http://drheli-gunma.blogspot.jp/2013/10/apelso-in-beijing.html

0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントは管理人が確認の上、公開の判断をさせていただいてます。状況によっては公開まで数日頂くことがありますのでご了承お願いします。

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...