2015年4月13日月曜日

新しい時代を前に(群馬県ドクターヘリ平成27年3月度実績を更新しました)

Web担当の伊藤です。

平成27年度の前橋赤十字病院は激動の波とともに始まりました。
中野 実新院長とともに歩む第1歩を踏み出したのです。
年度始めの職員への挨拶で中野院長がおっしゃった
「できない理由を探さない」
という言葉が、胸に深く刻まれています。
これから11年間、前橋赤十字病院は中野院長先生と歩む新しい時代を迎えます。



4月1日辞令式の日の中村センター長。
滅多に見られない白衣姿が新鮮でした。
そして、前橋赤十字病院高度救命救急センターは、中村光伸新センター長・救急科部長とともに新しい第1歩を踏み出しました。
それと同時に高度救命救急センターホームページのトップページ、そしてスタッフ紹介ページを新しくしました。
両ページとも、デスクトップ・ノートパソコン、そしてiPadなどのタブレット、iPhoneなどのスマートホンのブラウザの大きさに対応できるように作っています。









当初、スマートホン用のホームページ作成は、PCのホームページと違い、すごく特別な感覚がありましたが、レスポンシブという技法と使用すると、PC用のページをスマートホン用に縮小できることを知りました。
それに乗り遅れぬよう、Web作成ソフトも今や簡単に(と、まではいきませんが)スマホのホームページが作れるように進化しています。
筆者が使用しているWeb作成ソフト。作業外面の下に画像切り替えボタンがあり、スマホ用、タブレット用でサイズを切り替えて作成することができます。これはPCサイズです。


筆者は、Webデザイナーになりたくて、長く勤めた病院職員から卒業し、Web業界に転身する予定でした。
しかし、時代はリーマンショックの最中。30台後半の未経験者が夢物語のようにWebデザイナーになれるはずもありません。
1年間失業の末、前橋日赤に採用され、鬱々している時に、「ホームページを更新してくれる人を探している」と、白馬にまたがった王子様のように目の前に現れたのが中村光伸副部長(当時)でした。
その陰に、新しいことを形にしていこうとする中野 実センター長(当時)の思想がありました。
一度は諦めた夢は、自分が思っていたのとは違う形だったけど、不思議な「縁」によって見事に叶えられ、今に至っています。

「できない理由をさがさない」
中野先生のその思想をこれからも胸に刻みながら、時代に遅れぬ行動を、これからも実行し続けたいと思います。

また、今後ドクターヘリのトップページもレスポンシブに変更する予定です。
高度救命救急センターホームページともども、よろしくお願いいたします。

最後に、群馬ドクターヘリ平成26年度最後の活動実績を更新しました。
こちらも引き続きよろしくお願いいたします。

http://www.gunma-redcross-icuqq.com/dr-heri/index.html


0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントは管理人が確認の上、公開の判断をさせていただいてます。状況によっては公開まで数日頂くことがありますのでご了承お願いします。

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...