2015年2月1日日曜日

早くスイッチを入れるために!(群馬県ドクターヘリ&前橋ドクターカー1月活動実績速報付)

町田です。
新年になったと思ったらあっという間に1か月が過ぎました。ぼやぼやしているとやるべきを成し遂げられないまま時間ばっかりが過ぎてしまいます。
目の前にある課題や問題を避けずに日々真剣に問題解決のために取り組んでいかなければいけませんね。
 
昨年に「通信指令課ワーキンググループ」を立ち上げて、「群馬県ドクターヘリ要請基準(キーワード方式)」の採用するかどうかを含めて基準作成を行っていますが、先日その草案が完成しワーキンググループのメンバーに提出してご意見をうかがっているところです。
群馬県は要請数、出動数ともに決して少ないわけではなく、いままでの実績から県で統一した要請基準は不要という声もあります。しかし以下の表に示した通り、要請までのスピードに地域差が大きいことが問題になっています。
 
 
もっとも要請までの時間が早いのは基地病院が存在している消防本部であり、救急隊現着前の要請が8割近くに達しています。しかもドクターカーに関してはほぼ全例で消防覚知同時カー要請となっています。また救命救急センターが存在している消防本部ほどヘリ要請が早い傾向にあります。当たり前のことですが、要請が早い消防本部ほど、医療による初期診療開始時間、そして病院到着時間が早い傾向にあります。だからこそ3次救急対応病院がない地域こそ、必要な事案に対するより早いヘリ要請が必要なはずです。
特に「覚知要請基準」ができるとオーバートリアージが増え過ぎてしまう懸念の声も聞こえていますが、アンダートリアージをゼロにする最大の目的を達成することを目指さなくてはいけません。もちろん何でもかんでもドクターヘリではなく、そのような基準に当てはまったときに「1秒でも早い医療介入が必要」とその事案に関わる全てのスタッフが共通認識するための基準を目指しています。
 
*アンダートリアージとオーバートリアージ
負傷者に医療対応緊急の優先順位をつけるトリアージの際、適切な基準よりも低めの判断をしてしまうことをアンダートリアージ。反対に適切な判断よりも高めに行うことをオーバートリアージという。アンダートリアージのほうが命の危険に関わってくるため、絶対に避けなければいけない。

ただしもう一つ解決しなければいけない問題が・・・要請数の増加に伴う未出動数の増加があります。重複要請に対して様々な代替手段を用いて1件でも多くの要請に応えられよういろいろ調整していますが、そろそろその時その時の調整だけではなく組織として本気で取り組んでいかなくてはいけない問題になっていることをスタッフ全員で認識しなくてはいけません。
 


☆群馬県ドクターヘリ1月活動実績速報☆

 
〇要請:107件(3.45件/日)・・・先月+4件、昨年同月+13件
〇出動:72件(2.32件/日)・・・先月+3件、昨年同月+4件
 ・現場出動 55件
 ・施設間搬送 4件
 ・出動後キャンセル 13件(キャンセル率:18.1%)
 ・その他 0件
〇未出動:35件
 ・重複要請 21件 ⇒ ☆代替出動:8件
 ・救急隊現着後キャンセル 5件
 ・天候不良 3件
 ・待機時間外 5件
 ・その他 1件 ⇒ ☆代替出動:1件
 
☆未出動に対する代替出動:9件
 ・栃木県ドクターヘリ 1件
 ・信州ドクターヘリ佐久 2件
 ・高崎ドクターカー 1件 
 ・前橋ドクターカー 5件
 *群馬県防災ヘリは耐空検査のため運休中
月別要請数(上段)・出動数(下段)

<要請消防本部>要請/出動:107/72件
 ・前橋市消防 25/16件
 ・吾妻広域消防 16/9件
 ・高崎市等広域消防 15/8件
 ・多野藤岡広域消防 13/12件
 ・渋川広域消防 12/10件
 ・利根沼田広域消防 6/4件
 ・伊勢崎市消防 4/4件
 ・館林地区消防 4/3件
 ・富岡甘楽広域消防 4/3件
 ・桐生市消防 3/2件
 ・太田市消防 3/1件
 *北関東広域連携(栃木県)  1/1件
2014年度(4~1月) 消防本部別要請・出動数

<搬送先病院>傷病者:63名(多数傷病者事案:3名 2件)
 ・25名:前橋赤十字病院・・・U-turn率:39.7%
 ・11名:群馬大学医学部附属病院
 ・ 5名 :公立藤岡総合病院
 ・ 4名 :高崎総合医療センター
 ・ 3名 :太田記念病院
 ・ 2名 :伊勢崎市民病院、日高病院
 ・ 1名 :群馬県立心臓血管センター、桐生厚生総合病院、公立富岡総合病院、館林厚生病院、北関東循環器病院、老年病研究所附属病院、前橋協立病院、中央群馬脳神経外科病院
 *他県搬送
 ・ 1名 :自治医科大学附属病院(栃木県)、佐久総合病院佐久医療センター(長野県)、国立成育医療研究センター(東京都)

<疾患分類>
 ・外傷:39名
 ・内因性疾患:24名
2015年1月 疾患分類

<新規のランデブーポイント>
ランデブーポイント登録数:751ヶ所・・・先月+3ヶ所
ランデブーポイント使用数:497ヶ所・・・先月+2ヶ所

2015年1月時点でのランデブーポイント登録・使用数



 
 ☆前橋ドクターカー1月活動実績☆
(ドクターヘリ補完事業)
 
〇要請:14件・・・全例で現着前要請
〇出動:14件
 ・救急現場 10件
 ・キャンセル 4件
 
<搬送先病院>
 ・ 8名 :前橋赤十字病院
 ・ 2名 :群馬大学医学部付属病院
 
<疾患分類>
 ・外傷:4名
 ・内因性疾患:6名
 

0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントは管理人が確認の上、公開の判断をさせていただいてます。状況によっては公開まで数日頂くことがありますのでご了承お願いします。

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...