2015年1月25日日曜日

たまには“ゆる~く”・・・

町田です。
昨日の深夜番組で但馬救命救急センターのフライトドクターの特集を放映していました。見学に行った際に少ししか挨拶できなかった先生でしたが、診療の様子やヘリ運用方法を見ながら「まだまだ追いつけないな~」としみじみ感じました。また昨日より当院でJATECコースが開催されており、全国から講師の先生方が集まってくださっています。
病院でもテレビを通しても、つねに全国から刺激を頂いております!もっともっと頑張らねば・・・


今日はちょっと“ゆる~い”感じで書かせていただきます。(たまにはお許しを。)

皆さんもご存じのように昨年は群馬県の県公式ゆるキャラである「ぐんまちゃん」がゆるキャラグランプリで1位となり、今まで以上に群馬県のアピールのために活躍しております。実は群馬県のお薬手帳の表紙もぐんまちゃん、検診やうがい・手洗い促進のポスターにもぐんまちゃんが採用されており、小さな子供から高齢者の方までよりわかりやすく、そして親しみやすく医療に関われるような工夫がされています。
もちろんドクターヘリにおいても以下のようなデザインが正式に採用されており、ドクターヘリ活動の市民へのご理解のためのさまざまな場面で登場しています。

先日山梨県立中央病院の岩瀬先生にご講演をいただきましたが、お土産においしいお菓子と「竹田菱丸」くんなるゆるキャラを頂きました。
当院のドクターヘリ通信センター(CS室)には、救急災害医療関係のイベントで集まった際や当院に見学へ来られた際に全国の皆様からいただいたゆるキャラが集結しています。皆様方との交流にはいろいろな形があると思いますが、スポーツ選手が試合後にユニフォームを交換するようにゆるキャラ交換も行われているときもあります。

壁一面のゆるキャラを見ると「全国の皆さんとつながっている」ことを感じ、そして見学やお話しした際にうけた刺激を思い出し、もっともっと前に向かって進んでいかなければと思います。
見た目は“ゆる~い”ですが、いろいろなメッセージが込められていることを忘れていませんよ!

3 件のコメント :

  1. このコメントはブログの管理者によって削除されました。

    返信削除
  2. こんにちは!県南部に住む主婦です。
    ゆるーいお話、ほっこりします。
    私も、ぐんまちゃん持っています。靴下、キーホルダー等たくさん見かけますね!
    壁一面のゆるきゃら、気になってはいたのですが…色々な思いが込められているのですね。  

    返信削除
    返信
    1. コメントいただきありがとうございます。
      本当に見た感じはゆる~い感じになっていますが、全国の皆様との交流の証です。全国の皆さんからいつもご指導いただいています!

      削除

コメントは管理人が確認の上、公開の判断をさせていただいてます。状況によっては公開まで数日頂くことがありますのでご了承お願いします。

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...