2015年1月15日木曜日

今年も群馬大学医学部生の実習が始まりました!

町田です。

今日は午後から前橋市内もみぞれが降り、一時的に止まっている車には白く積もりました。
しかし夜にあまり気温が下がらなかったために道路に積もることはなく、夜遅くなりすっかりみぞれも降りやみました。明朝にかけて星空がまた顔を出してくれるようです。




毎年1~7月にかけて群馬大学医学部の5~6年生が、1人当たり2週にわたって当科で実習に来てくれます。学生時代から他病院に足を運んで実習を受けるその心意気にいつも感心しています。
当科での実習の評価は、規定日以上の出席(これだけはごまかせない・・・)とやる気のみです。とても短い実習期間なので、知識の評価よりも多くのことを体験してもらえるように考えています。

学生さんに心細い思いをさせないようにスタッフ一同「未来の希望の星」を育成するためにいろいろアイデアを考え中です。(実は今年初めて学生実習の希望者が減ってしまい、学生担当としてとても責任を感じています。)

先週から来ていただいている学生さんは明日が次週最終日で、今日は一緒に当直をしてもらっています。夜の救急外来ではリアルに世の中の救急医療の事情がよく見えてきます。そのようなことを知ってもらうのも、将来医師になったときに必ず役立つものだと思っています。
この2週間ずっと強風でドクターヘリが病院ヘリポートに戻ってくることがありませんでしたが、今日は久しぶりに朝から屋上待機で、お昼に天気が崩れるまでの間をつかってドクターヘリ見学会も行いました。(この3年間、よっぽどの事情がない実習に来た学生さんをドクターヘリとともに記念写真に残していまて、実習の記念にプレゼントしています!)

0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントは管理人が確認の上、公開の判断をさせていただいてます。状況によっては公開まで数日頂くことがありますのでご了承お願いします。

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...