2015年1月6日火曜日

2014年のヘリ活動の思い出・・・(群馬県ドクターヘリ&前橋ドクターカー 12月活動実績速報)



町田です。
 
ドクターヘリの統計は年度でまとめていますが、2014年は群馬県ドクターヘリにとって特にいろいろなことがあり、12月の活動実績を報告する前に簡単に写真で2014年を振り返ってみようと思います。 
2月
100年以上ぶりの大雪に見舞われました。
ドクターヘリ運航開始まで数日を有したことは大きな課題でした。
5月
群馬県ドクターヘリ運航5周年記念講演で、
日本医科大学救急医学教授 松本先生より貴重なご講演をいただきました。
5-6月
16日間にわたる長期運休を経験・・・各機関との連携の大切さをあらためて痛感しました。
ちなみに2014年最後の出動は群馬県防災ヘリドクターヘリ的運用でした。
12月
様々な訓練で使用させていただいた陸上自衛隊相馬原駐屯地の
相馬原飛行場を実働のランデブーポイントとして使用させていただきました。
 
他にもいろいろありましたが、すべての経験から多くのことを学び、そして次に向けて進めていかなければいけません。2015年も群馬県ドクターヘリ活動へのご理解ご協力のほどよろしくお願いします。

 


☆群馬県ドクターヘリ12月活動実績速報☆
 


〇要請:103件(3.32件/日)・・・先月-3件、昨年同月+11件
〇出動:69件(2.23件/日)・・・先月-3件、昨年同月+9件
 ・現場出動 51件
 ・施設間搬送 6件
 ・出動後キャンセル 12件(キャンセル率:17.4%)
 ・その他 0件
〇未出動:34件
 ・重複要請 8件
 ・救急隊現着後キャンセル 6件
 ・天候不良 3件
 ・待機時間外 8件
 ・その他 7件
 
☆未出動に対する代替出動:9件
 ・群馬県防災ヘリドクターヘリ的運用 1件
 ・栃木県ドクターヘリ 1件
 ・前橋ドクターカー 7件
 *日没の都合で群馬県防災ヘリドクターヘリ的運用への直接要請も1件あり)
 
月別要請数(上段)・出動数(下段)

 <要請消防本部>要請/出動:103/69件
 ・前橋市消防 35/17件 
 ・渋川広域消防 19/14件
 ・吾妻広域消防 12/11件
 ・高崎市等広域消防 7/6件 
 ・桐生市消防 7/5件 
 ・伊勢崎市消防 5/4件
 ・多野藤岡広域消防 4/4件 
 ・太田市消防 4/2件 
 ・館林地区消防 4/2件
 ・富岡甘楽広域消防 3/3件
 ・利根沼田広域消防 3/1件
 *北関東広域連携(栃木県)  0/0件

2014年度(4-12月) 消防本部別要請数

<搬送先病院>傷病者:59名(多数傷病者事案:3名 1件)
 ・21名:前橋赤十字病院・・・U-turn率:35.6%
 ・13名:群馬大学医学部附属病院
 ・ 4名 :高崎総合医療センター、太田記念病院
 ・ 3名 :公立藤岡総合病院、西吾妻福祉病院
 ・ 2名 :公立富岡総合病院、伊勢崎市民病院
 ・ 1名 :群馬県立心臓血管センター、桐生厚生総合病院、日高病院、渋川総合病院、北関東循環器病院、老年病研究所附属病院
 *他県搬送
 ・ 1名 :東京都立小児総合医療センター(東京都)

<疾患分類>
 ・外傷:28名
 ・内因性疾患:31名


2014年12月 疾患分類


<新規のランデブーポイント>
12月は1箇所のみのランデブーポイントの増設でした。

2014年12月 ランデブーポイント登録・使用数

前年度の同時期より要請数は80件多いのですが、出動数は1件多いのみです。これは5月末から16日わたる長期運休の影響のみではなく、要請数の増加に対して次の手段をもっと打たなくてはいけない警鐘のように感じます。
 
 
☆前橋ドクターカー12月活動実績☆
(ドクターヘリ補完事業)
 
〇要請:16件
〇出動:14件
 ・救急現場 9件
 ・キャンセル 5件
 
<搬送先病院>
 ・ 6名 :前橋赤十字病院
 ・ 3名 :群馬大学医学部付属病院
 
<疾患分類>
 ・外傷:2名
 ・内因性疾患:7名


ドクターカーの必要性をより強く感じた12月でした。
ヘリとカーの併用が早くできるように、病院も消防もいろいろ頑張らなくてはいけませんね。

2 件のコメント :

  1. 昨年の2月の大雪大変でしたよね先生。
    確か、9時からの当直の交代に間に合うかどうかで、道産子の先生ご自宅から15キロを2時間半と読み、なんとか病院に着きかけホッとした瞬間転倒でしたっけ?。
    5月の記念講演会250人近くの方々が来場されましたねぇ。
    その時頂きましたボールペン、今も職場で活躍中です。
    使う度にその時の事を、思い出します。
    今でも思い出すと感動のあまり泣き出してしてしまう。
    今年は前橋も学会の開催地ですから、何かと大変かと思いますが・・・m(__)m

    返信削除
    返信
    1. 岡田さん、コメントいただきありがとうございます。
      雪の日の経験は本当に大きな反省として今でも心に残っています。そして5周年記念講演には多くの方に集まっていただき本当に感動しました。岡田さんも会場の足を運んでいただき本当に感謝しております。
      今年は日本航空医療学会も控えています。ますますの応援をよろしくお願いします!

      削除

コメントは管理人が確認の上、公開の判断をさせていただいてます。状況によっては公開まで数日頂くことがありますのでご了承お願いします。

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...