2014年11月15日土曜日

自衛隊の方々にも外傷傷病者の対応を学んでいただきました!(相馬原駐屯地外傷セミナー)

中村です。
118日(土)に「相馬原駐屯地」において外傷セミナー(JPTEC)が開催されました.今年で6年目を迎えます.
受講者は,自衛隊の方のみで,衛生隊の他,普段,大砲を打っている方やヘリ部隊の方も参加されています.我々も,普段,耳にしない業務内容に非常に興味がそそられます.
陸上自衛隊相馬原駐屯地

自衛隊の方が,JPTECの技術を使用する頻度は救急隊に比べて少ないとは思いますが,訓練時に仲間が受傷した際や,災害派遣時には使用することがあるとのことでした.災害時にはDMATと協働することもあるため,顔の見える関係を築くこと,言語の共通という意味で非常に有効なセミナーであると思います.



ちなみに駐屯地内には売店もあり,ここでしか買えないグッズもあります.また,食堂の昼食は非常にボリュームがあり非常に美味しかったです.

0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントは管理人が確認の上、公開の判断をさせていただいてます。状況によっては公開まで数日頂くことがありますのでご了承お願いします。

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...