2014年10月1日水曜日

救急隊の活動を知る!~JPTECコースを受講しました。~

白戸です。初登場です。
先日JPTECコースを受講してきました。

JPTECとはJapan Prehospital Trauma Evaluation & Careの略で、『外傷患者の病院前の対応』を学ぶコースです。普段の救急隊の方の仕事を学ぶことになります。とは言っても、医療はチームでするものなので、すべての職種が知っておくべきことでもあります。たとえば我々医師としては、病院前に行われていることを熟知しておけば、病院到着後に行うべきことについても理解が深まるといった意味です。


コース詳細は ⇒ http://www.gunma-redcross-icuqq.com/seminar/jptec.html

まず、初めに思ったのは女性受講者が多いこと。救急医療に興味がある女性が増えていることはいいことだなーと思いつつ、いろんな意味で気合が入りつつ受講開始です。

受講してみるとわからないことが思ったよりたくさんありました。頸椎カラーやバックボードといった患者さんを固定するための器具の装着法がいまいちわからない。外したことは何回もあるのですが…。ほかにも、時間を意識した身体診察は勉強になりました。救急隊の方は全身の診察を2分以内に行うよう訓練しているようです。
 
また受講生だけでなく、インストラクターの方々とも交流を深めることができました。
これからも一緒に群馬の救急医療を支えていきましょう!よろしくお願いします。

0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントは管理人が確認の上、公開の判断をさせていただいてます。状況によっては公開まで数日頂くことがありますのでご了承お願いします。

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...