2014年9月29日月曜日

御嶽山噴火に対する当院の対応。(9/29夕方時点)

今回の御嶽山噴火に伴い、本日19時過ぎの時点で12名の方の尊い命が失われました。お亡くなりになられた方のご冥福を心よりお祈りいたします。
まだ24名の心肺停止の方がいらっしゃるのに加えて、連絡が取れない方もいらっしゃるようです。1名でも多くの方が救助されることと、けがをされた方が1日でも早く回復されることをただただ願うばかりです。

一昨日に当院は災害対策本部を設置し、県庁と協力しながら情報収集、そして初動救護班(DMAT)を派遣しました。初動救護班は長野県立木曽病院の活動に従事させていただき、本日昼に当院に帰還しました。
 3日間の出動、お疲れ様でした。
引き続きいつでも協力できるようにしています。

現地のDMAT調整本部、DMAT活動拠点本部での情報をもとに、当院の災害対策本部は本日昼に一度解散させていただきましたが、日本赤十字社としては現地に救護所の設置も行っており、引き続き情報収集とともにいつでも長野県や日赤長野県支部からの応援要請にお応えできるようにスタンバイしております。

☆日本赤十字社の対応
http://www.jrc.or.jp/domestic_rescue/140928_002645.html (日本赤十字社ホームページ)
https://www.facebook.com/japaneseredcross?fref=photo (日本赤十字社Facebook)

そして救助などで現地で活動されている方々の安全を心より祈っております。

0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントは管理人が確認の上、公開の判断をさせていただいてます。状況によっては公開まで数日頂くことがありますのでご了承お願いします。

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...