2014年5月16日金曜日

2か月に1度の話し合い!~『群馬県ドクターヘリ基地病院スタッフ会議』~


群馬県ドクターヘリでは待機終了時にフライトドクター・ナース、機長、整備士、CSでその日の活動の振り返りを行う「デブリーフィング」を行っています。これは運航開始時から毎日行っていることです。
さらに昨年度から2か月に1度のペースで『群馬県ドクターヘリ基地病院スタッフ会議』を行っています。この会議では当院でドクターヘリ業務に直接かかわるスタッフが集まり、報告、検討事項、そして毎回必ず「安全」をテーマにした題材をとりあげています。

本日は今年度第1回目の会議が行われました。
報告事項として、2014年度のスタッフ体制、2013年度の実績、他病院に搬送した際の紹介状の扱い、イベント・訓練の報告などがありました。
検討事項としては、毎回必ず資器材の見直しを行ったり、ECMOプロジェクトに関わる転院搬送の件でみんなで意見を出しあいました。
最後に 『コミュニケーションエラー』を題材にして、より安全・スムーズな活動ができるための対策をみんなで考えました。

群馬県ドクターヘリチームのメーリングリストもありますが、直接顔を合わせてドクター・ナース・事務そして運航会社で同じ目標のためにより良い活動を行うための大切な会議になっています。

0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントは管理人が確認の上、公開の判断をさせていただいてます。状況によっては公開まで数日頂くことがありますのでご了承お願いします。

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...