2013年6月25日火曜日

傷病者のもとへ走る、走る!

町田です。

相変わらず不安定な空模様ですが、天候を十分に確認しながら群馬の空を様々なヘリコプターが飛び交っています。今日1日だけで、直接の連携はありませんでしたが、県警ヘリと同事案に出動したり、ドクターヘリから防災ヘリ対応に切り替えたりなど、各機関同士で連絡を取り合って活動を行いました。

この2日間、2名のドクターヘリの当科スタッフによる同乗研修がありました。

昨日は菊川先生で、今年度の当科に来ていただいてから初めてのドクターヘリ同乗でした。ドクターヘリの活動を知っていただくことを主な目的の研修ですが、ヘリ同乗前にはしっかり救急車同乗実習、防災ヘリ研修を受けており、現場ではしっかりと初療に参加してもらいました。
ドクターヘリ初搭乗の菊川先生。
前勤務地での救急の豊富な経験を現場でもいかんなく発揮してくれました!
そして今日は原澤先生で、今年度中のフライトドクターデビューに向けての最終訓練中です。今日は様々な機関との連携などかなり忙しい活動となりましたが、とても重要なミッションをガンバって対応していました。
すっかりドクター席が板についてきた原澤先生。
今日は難しい判断をや調整に追われましが、しっかりミッションをこなしていました。
 
ドクターヘリの活動においては様々な準備や調整を要することがありますが、最終的には傷病者に早期接触し手を差し伸べることが大切です。いかに傷病者に早く接触するかを考えながら調整、活動し、最後は自分たち自身が1秒でも早く傷病者のもとに向かうために急ぎます。
 
菊川先生も原澤先生もとにかくダッシュです!これから先も僕たちフライトドクター、ナースは傷病者のもとに1秒でも早くたどり着くために走り続けます。



 

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...