2013年6月19日水曜日

4機目のドクターヘリと19年ぶりの再会!

町田です。
今回は一部個人的な話題も含まれていることをお許しください。

僕の出身は北海道です。その北海道には、手稲渓仁会病院(札幌)、旭川赤十字病院、市立釧路総合病院を基地病院とした3機のドクターヘリが活躍しています。冬の厳しい環境の中で2012年度はドクターヘリの要請数が最も多かった都道府県です。それでも3機ではまだすべての広大な大地をカバーすることができず、以前より函館に4機目のドクターヘリを導入する話が出ていました。

今日は函館の救命救急センターの先生方によるドクターヘリの見学がありました。
3年前に札幌で行われた日本航空医療学会において、同院救命救急センター長である武山先生といろいろお話させていただく機会があり、今回当院にわざわざ来てくださるとのことで見学中に会いに行きました。

武山先生とともにもう1名の先生がいらっしゃいましたが、なんと僕の高校の同級生の岡本先生でした。19年ぶりの再会に思わずお互いビックリです。でもともに同じ道を進んでいただけあるのか、19年の壁を一気に飛び越えて、ドクターヘリに関わることや函館でどのような運用がより効果的かなど大いに盛り上がりました。

高校時代以来の再会!
あの時から約20歳の年を重ねた2人・・・

勤務のために1時間もない再会でしたが、とても刺激をいただくことができました。武山先生、岡本先生、ありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。
そして今回の見学には北海道庁の関係者の方もいらっしゃっていました。ドクターヘリの運用において行政との連携は不可欠です。このように一緒に見学に来ていただけることは、北海道の各機関の連携の強さを感じました。
左から岡本先生、武山先生、松本さん(北海道庁)です。
遠いところ本当にありがとうございました。

ところで北海道では、ドクターヘリと消防防災ヘリの連携だけではなく、北海道警察ヘリ、海上保安庁、そして自衛隊ヘリまでもがドクターヘリと連携して活動しています。
群馬県もこのような連携がより活発にできるように、昨日『群馬県へリコプター合同勉強会』を開催しました。ドクターヘリ、群馬県防災航空隊、群馬県警航空隊、陸上自衛隊第12旅団、赤十字飛行隊群馬支隊が一同に集まって行われた勉強会の様子は、次回までのお楽しみに・・・

2 件のコメント :

  1. いつも拝見しています。

    諦めない気持ちでたくさんの命を救ってください!
    僕は群馬ドクターヘリの活躍には誰よりも期待しているつもりです!
    今後の進路も県内の医療系の大学に進み、看護学部を受験しようと考えています。
    まだ高校二年ですが、少しでも早く前橋赤十字病院の救急の看護師になれるようしっかり勉強したいと思います!
    久しぶりに会えてよかったですね(^ν^)


    最後に無理なお願いだとはわかっていますが、
    群馬ドクターヘリTシャツもしくは、ドクターヘリTシャツが欲しくて探しているのですが、どうにかして手に入れることはできないのでしょうか?
    町田先生の手を貸していただけないでしょうか。
    ぜひ、情報をいただけたら幸いです。

    返信削除
  2. いつも応援ありがとうござます。
    いまからしっかりとした夢を持っていますね。本当に素晴らしいことだと思います。
    将来たくさんの命を救うために一緒に働ける日が来ることを楽しみにしています。

    Tシャツの件、申し訳ありませんが現時点で一般販売の予定はありません。
    ただしリクエストが多いことも確かなので、関係各機関と一度話し合いをします。

    返信削除

コメントは管理人が確認の上、公開の判断をさせていただいてます。状況によっては公開まで数日頂くことがありますのでご了承お願いします。

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...