2013年5月1日水曜日

『広島県ドクターヘリ運航開始!』(群馬県ドクターヘリ4月活動実績速報付)

町田です。
 
今日5月1日は当ブログともリンクさせていただいている県立広島病院が基地病院となる『広島県ドクターヘリ』の本格運航開始日です。すでに近県との連携活動も準備されているとのことで、地域の救急医療の発展への期待が高まっていると思います。安全運航でご活躍のほど心よりお祈りします。
☆県立広島病院救命救急センターのブログ⇒http://hph-ccmc.blogspot.jp/
 
 
昨年度末はドクターヘリの要請タイミングの遅さを嘆いていましたが、4月に入り再び消防覚知同時要請や救急隊現着前が増えてきました。3月は50%を下回っていた救急隊現着前要請率が、4月は65%と過去最高となりました。早期要請により傷病者への医療介入時間がさらに7分以上短縮を得られています。医療スタッフ、運航クルーがいくら急いでも限界がありますが、覚知要請により一気に時間短縮を得られます。しかし日本一の地域では90%が消防覚知要請です。
このGW中、やはり事故によるけがが増えています。また小児事案が立て続いており、特に小児は予備能力が少ないため超早期対応が求められます。消防も医療もスイッチを早く入れて、1人でも多くの命を守り、群馬に住んでいる方々、また群馬に行楽中の方々が明るいGWを過ごせるよう頑張りましょう!
 
 
☆群馬県ドクターヘリ4月活動実績速報☆


〇要請:97件(3.23件/日)・・・昨年同月+18件
〇出動:69件(2.10件/日)・・・昨年同月+12件
 ・現場出動             58件
 ・施設間搬送           1件
 ・出動後キャンセル       10件(キャンセル率:14.5%)
 ・その他 0件
〇未出動:28件
 ・重複要請 4件
 ・救急隊現着後キャンセル  18件
 ・天候不良            6件
 ・運航時間外             0件
 ・医師判断            0件
月別要請(上)・出動(下)数

<要請消防本部>要請/出動:97/69件
・前橋市消防           30/17件
・高崎市等広域消防       12/10件
・多野藤岡広域消防       10/9件
・桐生市消防           10/8件
・渋川広域消防            9/7件 
・吾妻広域消防            8/5件
・館林地区消防            5/4件
・太田市消防                   4/3件
・伊勢崎市消防            3/2件
・富岡甘楽広域消防       3/2件
・利根沼田広域消防       2/1件
・佐野地区広域消防(栃木県) 1/1件・・・北関東広域連携
消防本部別要請・出動数

<搬送先病院>傷病者:60名(多数傷病者事案 2名:1件)
・27名:前橋赤十字病院・・・U-turn率:45.0%
・6名:太田記念病院
・5名:群馬大学医学部附属病院
・4名:公立藤岡総合病院、公立富岡総合病院
・3名:高崎総合医療センター
・1名:獨協医科大学病院(栃木県)、足利赤十字病院(栃木県)、桐生厚生総合病院、伊勢崎市民病院、済生会前橋病院、日高病院、美原記念病院、群馬県立心臓血管センター、北関東循環器病院、薬師寺整形外科クリニック、原町赤十字病院
疾患分類

<ランデブーポイント>
新たに8ヶ所のランデブーポイントに着陸→使用したランデブーポイントは411ヶ所になりました。
安全な着陸のための支援隊の活動に感謝いたします。

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...