2013年4月23日火曜日

群馬初登場の『JA117R』です!

町田です。

群馬県ドクターヘリは4月21日よりBK117C-2の機種が戻ってきました。
今までは『JA69〇〇』という機番でしたが、今回は『JA117R』という機体が初登場です。
群馬初登場のJA117Rです。
実習中の群馬大学医学部生とともに・・・
ちなみに機種と機番について簡単に解説すると、機種は車の種類、機番はナンバープレートみたいなものです。群馬県消防防災ヘリの機番の『JA200G』は“(人口)200万人群馬”の意味が込められているとのことです。

今日は当直明けに昼ご飯を食べにいつもと違う道を車で走っていたところ、信号待ち中にちょうど頭上をドクターヘリが通過しました。少し進むとドクターヘリが止まっていました。
仕事がオフの時は思いっきりミーハー状態でランデブーポイントまで駆けつけてしまいました。近くで見学している方々にドクターヘリの解説をしながら、最終的には安全確保をしている支援隊と機長・整備士と言葉を交わしていました。近所の皆様のご理解、消防関係者の協力、そしてランデブーポイントに安全に離着陸をする運航クルーの皆さんにあらためて感謝です。



おなかが空いていたので医療クルーが戻ってくる前にさりげなく撤収させていただきました。
このようなシーンを見ると、ドクターヘリもようやく群馬の日常になじんできたように感じます。

0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントは管理人が確認の上、公開の判断をさせていただいてます。状況によっては公開まで数日頂くことがありますのでご了承お願いします。

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...