2013年2月16日土曜日

当院ドクターカーは2通りの出動パターンです。

町田です。

昨日は日本一東に配備されている北海道道東ドクターヘリの基地病院である市立釧路総合病院から、救命救急センター長の其田先生が来院されました。あいにくの雪交じりの雨模様でドクターヘリも群馬ヘリポートで待機中であったので、病院に引き続いて群馬ヘリポートまで足を延ばしていただきました。北海道ではドクターヘリと防災ヘリだけではなく道警、海上保安庁、自衛隊との連携も行われているとのことで、とても貴重なお話を伺うことができました。
夕方急に天候が回復し群馬ヘリポートから再び病院屋上ヘリポートに移動して記念写真です!
直線距離にして約850Km離れた釧路からありがとうございます。
日本一北(道北:旭川)・東(道東:釧路)・南&西(沖縄:浦添)のTシャツのそろい踏み!

2月1日から試行事業で運行が始まったドクターカーですが、当院では2通りの出動パターンをとっています。

1つ目は今までの出動で行われた『ピックアップ方式』です。
このパターンは、ドクターカーの要請が入ったら近隣の消防署より救急車が当院救急外来にやってきて、ドクター&ナースを乗せて現場に出動します。

もう1つは『ステーション方式』です。
このパターンは当院救急外来に救急救命士が実習でいるときに適応されます。この時は救急車をすでに救急外来に配置しておき、ドクターカー要請が入ったらすぐにドクター、ナース&実習中の救急救命士で現場に出動します。

ドクターカーは現場に行くこともあれば、現場で活動した救急車と途中でドッキングすることもあります。いずれにしても目的はドクターヘリと同じで、ドクター&ナースを病院前に引っ張り出して早期医療介入を行うことです。

0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントは管理人が確認の上、公開の判断をさせていただいてます。状況によっては公開まで数日頂くことがありますのでご了承お願いします。

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...