2013年1月6日日曜日

順天堂大学医学部附属静岡病院を訪問しました!

昨年12月5日に『八戸市立市民病院を訪問しました!』というタイトルで、中野センター長と町田がドクターヘリ関連の仕事で八戸に出かけた時の話を投稿しました。
*八戸訪問の様子はこちら→http://drheli-gunma.blogspot.jp/2012/12/spirits-of-hachinohe.html


実はその5日後の12月10日に同様の仕事の関係で中野センター長と中村先生で、伊豆長岡温泉で有名な静岡県伊豆の国市にある『順天堂大学医学部附属静岡病院』を訪問しています。
昨年末にその様子をなかなかアップすることができず、新年になってからの投稿で申し訳ありません。
日本一の富士山を望めるロケーション。
宇津羅教授と中野センター長のツーショットです!

同院は平成16年4月より静岡県東部ドクターヘリの基地病院として活躍されています。
運航当初より年間500~600件台の出動があり、特に医療機関の少ない地域にとってなくてはいけない大切な存在となっています。東伊豆で開業している僕の大学の先輩も、ドクターヘリのおかげで重症患者さんが何時間も伊豆半島の山道を揺らされることがなくなったと喜んでおられました。
また静岡県西部ドクターヘリや神奈川県ドクターヘリとも積極的に連携活動を行っており、隣県すべてがドクターヘリをもっている群馬県にとってとても参考になることばかりです。


今年も学会や教育コースなどで様々な基地病院を訪れることがあると思いますが、その時には各基地病院の素晴らしいところを勉強させていただこうと考えています。各基地病院の皆様、どうぞよろしくお願いします。

0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントは管理人が確認の上、公開の判断をさせていただいてます。状況によっては公開まで数日頂くことがありますのでご了承お願いします。

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...