2012年11月29日木曜日

本音トーク!~航空・消防・医療の懇親会~

町田です。

一昨日は超強風でヘリもかなり揺れながらの出動でしたが、昨日は穏やかな日和で『1日でこうも違うのか!?』というギャップがありました。いつも安全な運航をしていただいている航空会社、そして安全確保していただいてる消防の皆さんに心より感謝いたします。



このようにドクターヘリの活動では航空・消防・医療の協力体制が不可欠であり、それはドクターヘリだけではなく救急車による患者対応でも消防と医療の連携が必要です。消防の現場活動から病院での医療を一つとして活動することが大切になってきます。

協力体制を確立するためにはきちんとした話し合いをして決めていく過程が必要ですが、なかなか会議などでは伝わりきらないことがお互いあります。
昨晩は冨岡甘楽広域消防本部の方々と航空会社、前橋日赤の3者による懇親会が行われました。このような会では何も決定することはできませんが、お互いの内情や地域医療の情勢などの情報収集するにはとても良い機会です。本音で語り合うことから良いヒントが生まれます。現場の人間はなかなか会議などには出席できませんが、そのような声をそのような話し合いの場に版ね胃されるようにするのも僕たちの役割でもあります。
何よりもこのような場で顔の見える関係になることが、よりスムーズな現場活動にとって大きな助けになること間違いありません。



今日は『緊急消防援助隊関東ブロック合同訓練』が開催されます。群馬DMATも入間基地のSCU運営で参加します。ちなみに内容は全くわかりません。
活動中には必ず各機関との連携が必要になるでしょう。普段の連携をこのような災害対応でも生かせるようにしないといけませんね。
昨夕にチームビルディングを行い作戦を立てていた鈴木先生(今日のSCU統括!)。張り切って出動です!

0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントは管理人が確認の上、公開の判断をさせていただいてます。状況によっては公開まで数日頂くことがありますのでご了承お願いします。

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...