2011年10月31日月曜日

東日本大震災における日赤救護班活動報告会(群馬県ドクターヘリ10月実績速報付)

集中治療科・救急科の町田です。

当院では発災直後よりDMATが被災地に出動して活動を開始しましたが、DMATの活動に引き続いて日赤救護班が7月末まで活動を続けていました。日本赤十字社群馬県支部では救護班25班のべ約180名の救護班員が活動しました。

8月29日に東日本大震災における初動救護班(DMAT) 活動報告会を行いましたが、本日夕方から当院において日赤救護班活動報告会が開催されました。

<東日本大震災救護班活動報告>(発表順)
・精神科医師  小保方馨
・看護係長  高寺由美子
・看護係長  大澤忠
・看護師長  三枝典子
・医薬品情報課長  小林敦
・医事課主任  友野正章
・社会課係長  奈良優子

救護班では救護所活動のほかに巡回診療やここのケア、原発事故に伴う一時帰宅者対応など、多岐にわたる活動に従事させていただきました。今回の報告会でも様々な報告があり、今後の救護班活動においていろいろな情報を共有することができました。このような報告会はとても重要であり、早期から繰り返し行う必要性を感じました。現時点では当院救護班の被災地での活動は行われていませんが、必要な時は病院をあげて支援を続けていく姿勢は今も続いています。


お隣栃木県にある
獨協医科大学病院に
お邪魔しました。

下からのぞいたJA6910!
☆群馬県ドクターヘリ10月実績速報☆

要請:94件(先月+21件)
出動:68件(先月+14件)
・現場出動 56件
・施設間搬送 4件
・出動後キャンセル 8件(キャンセル率 13%)
・その他 0件
未出動:26件
・重複要請 9件
・離陸前キャンセル 5件
・その他 12件

<要請消防本部>
要請:群馬県全11消防(1~14要請/1消防)
出動:群馬県全11消防(1~12出動/1消防)
*今月は北関東3県広域連携による要請はありませんでした。

<搬送先病院>傷病者:61名
前橋赤十字病院:22名
その他の16病院(うち栃木県2病院、長野県1病院あり):38名
不搬送:1名

また新たに10か所以上のランデブーポイントを使用させていただきました。
ご協力ありがとうございました。
近日中に活動実績の詳細を群馬県ドクターヘリホームページのアップいたします。

しばらくお待ちください。

0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントは管理人が確認の上、公開の判断をさせていただいてます。状況によっては公開まで数日頂くことがありますのでご了承お願いします。

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...