2011年9月6日火曜日

北海道ITLS Advanced Course@釧路

町田です。
全国で台風による大きな被害が続いています。群馬県もこの1週間太陽を見ることができません。ドクターヘリは昨日3日ぶりの出動が1件(でも天候不良で未出動2件)ありました。本日は3件続けて要請がありましたが、second stuff対応で全要請に出動することができました。明日は群馬で久しぶりに太陽が見られそうです。台風による被害を受けた皆様に心よりお見舞い申しあげるとともに、これから雨が強くなる東北や北海道地方の被害が出ないことを心より願っています。

先週末は生まれ故郷の大地である北海道に行っていました。釧路で開催された第7回北海道ITLS Advanced Courseにインストラクターとして参加しました。
本コースは初の病院搬入前の外傷処置教育訓練コース、パラメディック(救急救命士)や救急医療関係者向けに1982年8月開始されました。もともとアメリカでできたコースで日本の救急救命士が実際に現場で行うことができない処置も含まれていますが、今後日本の法律でも救急救命士が現場でできることが広がってきたり、また医師・看護師が現場に出て実際に高度の処置を行う機会が増えており、JPTECと合わせて非常に現場で大いに役立つコースであると考えています。

コースの詳細は・・・来月群馬で行われるコースの報告の際に書かせていただきます。
今回は釧路での充実したコースと楽しい思い出、ついでに地元北海道の宣伝を含めて、写真を中心にお送りします。

9/2 釧路空港が悪天候のため羽田空港の天候調査中の
案内表示にドキドキしながら離陸するのを待っていました。
結局定刻通り離陸しましたが、釧路空港は霧で真っ白でした。

9/3からコースが始まりました、写真上は道東地区が誇る救急救命士さん
によるデモンストレーション。この熱演がコースの勢いを生みましたね~!
悪天候で車外救出ブースは屋内で・・・写真下はお手製車です!!

9/2と9/3の夜に懇親会が開催されました。
左からさんま・ホタテ・サーモンなどの握り、花咲ガニ、ジンギスカン・やきとり!
“北海道でやきとりといえば豚串のことですよ!”

9/3の夜は大漁祭りの花火大会も開催されていました。
懇親会会場から見た花火です。会場直近で本当に大迫力でした!
フィナーレの三尺玉・・・霧の中でした(涙)

コースは2日間です。9/4の朝は講義を担当しました。
2日酔いも吹き飛ばして2日目も熱いコースとなりました。
写真上は会場となった市立釧路総合病院救命センター長の背中です!
写真下はブース長と僕とペアを組ませていただいた別海の救急救命士さん。

帰りの釧路空港です。群馬ではうらやましい気温です。
9/2の着陸時よりもさらに濃い霧でした。駐機している飛行機が見えない・・・
でもさすが霧の街釧路です。視界ゼロでも離発着できるCATⅢがあります。

北海道のスタッフのおもてなしの心に感動し、そしてコースの質の高さ、スタッフの熱意、受講生の真剣さ、すべて勉強になりました。また、北海道の大雨のためコースに参加出来ず地元を守るために働いていた同じブースの救命士さんの熱い思いを背負って、少人数ながらブース運営をしていただいた林ブース長や同じブースの仲間の皆様、そして大きな心で内地からのインストを迎えていただいた加登先生、其田先生、高嶋さん、藤原さん、スタッフの皆様に心より感謝いたします。本当にありがとうございました。
今回のコースで学ばせていただいたことを、来月前橋赤十字病院で開催予定の第3回群馬ITLS Advanced Courseに生かせるよう。群馬のスタッフ一同頑張ります!

0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントは管理人が確認の上、公開の判断をさせていただいてます。状況によっては公開まで数日頂くことがありますのでご了承お願いします。

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...