2011年9月30日金曜日

2011年度も上半期が終わりました・・・(群馬県ドクターヘリ9月&上半期実績速報付)

集中治療科・救急科の町田です。

あの猛暑で苦しんでいた1ヶ月前がウソのように、朝晩がすっかり涼しくなってきました。台風に振り回された9月も今日で終わりです。2011年度も上半期が終わりました。

2011年3月11日に起こった東日本大震災に関しては4月以降も日赤DMAT、日赤救護班、心のケアチーム計25チーム、のべ150名近くの病院スタッフを7月下旬までに動員しています。それ以外にも被災地からの患者さんの受入の際にはほぼ全部署の病院スタッフの大きな協力をいただきました。

当科としてはまだ混乱の続く4月初旬に新たに4名の医師が当科の仲間として一緒に働き始めました。まだまだ落ち着かないなかで最初から大きな戦力としてERでもICUでもテキパキと仕事を行ってくれて大いに助けられました。

ICUはほとんど空ベットができない状況で300名以上の患者さん入室があり、ERも特に夜間や土日祝日の待合室があふれんばかりの様子は変わりません。

ドクターヘリは要請数、出動数ともに増加傾向が続いており、さらに覚知要請やランデブーポイントの数も増えてきています。また多くの病院に患者さんを受け入れていただいております。しかしながらキャンセル率の減少や“なんでドクターヘリ呼んだの?”的な発言も聞こえてくることもあり、“オーバートリアージを恐れずに要請することでアンダートリアージがなくす”というドクターヘリの活動の理解をいただくための努力がまだまだ足りないことも痛感しました。

群馬県基幹災害医療センターとして、高度救命救急センターとして、ドクターヘリ基地病院として、下半期はさらに上半期を上回るくらいさらにがんばっていこうと思います。
“群馬県の救急医療をさらに発展させていく”ことが僕たちの役目です!たちどまっている余裕はありません。


☆群馬県ドクターヘリ上半期実績速報☆

要請:415件、未出動:99件
出動:316件
・現場出動 249件
・施設間搬送 37件
・出動後キャンセル 29件(キャンセル率 9%)
・その他 1件



台風による運休日が5日も・・・
☆群馬県ドクターヘリ8月実績速報☆

要請:73件(先月-22件)
出動:54件(先月-18件)
・現場出動 44件(うち北関東3県広域連携 1件)
・施設間搬送 6件
・出動後キャンセル 4件(キャンセル率 7%)“激減”
・その他 0件
未出動:19件
・重複要請 6件
・離陸前キャンセル 2件
・その他 11件
天気に振り回された9月でしたが、
安全第一で運航していただきました。
<要請消防本部>(群馬県内11消防あり)
要請:群馬県10消防+栃木県1消防(1~12要請/1消防)
出動:群馬県10消防+栃木県1消防(1~11出動/1消防)

<搬送先病院>
前橋赤十字病院:19名
その他の17病院(うち栃木県2病院、長野県1病院あり):34名


詳細は群馬県ドクターヘリホームページに近日中に公開予定です。http://www.gunma-redcross-icuqq.com/dr-heri/content05.html(まだ9月の実績はアップしていません・・・しばらくお待ちください。)
尚、今月も新たに10ヶ所以上のランデブーポイントを使用させていただきました。

0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントは管理人が確認の上、公開の判断をさせていただいてます。状況によっては公開まで数日頂くことがありますのでご了承お願いします。

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...