2011年7月10日日曜日

雷シーズン到来・・・

集中治療科・救急科の町田です。
今週末は入院患者さんの当番で、救急科の患者さんがベッドをお借りしている5つの病棟をはしごしています。


本日9:57に三陸沖で地震があり岩手、宮城、福島に津波注意報が発令されました。数十cmの津波が到来したとのことでしたが、11:45に津波注意報が解除されホッとしました。ただいま福島県で活動中の前橋赤十字病院DMATもメンバー交代を行い、前半組が戻ってきて本日より病院業務に復帰していました。現地では暑さのために体調を崩している方が多くいらっしゃるとのことで、引き続き今活動中のメンバーにかかる業務は重要になってくるようです。どうぞよろしくお願いします!


関東地方も梅雨が明けました。今日も朝からむっとする暑さで、昼前にはすでに30度を越していました。本日当院では『看護師就職説明会施設見学会』があり、初々しい皆さんが屋上ヘリポートにあがって青空の元でドクターヘリの見学を行っていました。また教育研修センターでは『県央JPTEC』も開催されました。そんなこともあり日曜日でしたが病院はなかなかにぎやかでした。

本日当院で開催されていた『看護師就職説明会施設説明会』と『県央JPTEC』。
 お暑い中お越しいただきありがとうございました。


夏の群馬の風物詩・・・
ヘリスタッフも汗だくで出動していましたが、群馬県では梅雨明けとともに激しい雷を伴う夕立の季節になります。本日午後ドクターヘリの要請を4件いただきましたが、うち2件は雷雲発生のため出動することができませんでした。15時過ぎの段階でお天気レーダー上では前橋市内は四方を雷雲に取り囲まれており、遠い空には稲妻が走っていました。16時にはドクターヘリは格納庫のある群馬ヘリポートに避難しましたが、その後前橋市内は激しい落雷を伴う豪雨にみまわれています。




連日テレビで“群馬県は今日も暑かった”と報道されていますが、この夕立のおかげで少し夜は涼しくなります。しかしながらドクターヘリを運航するスタッフにとっては、お天気レーダーとにらめっこする日々が続きます。もちろん今は屋上ヘリポートにドクターヘリはいませんが、そのあいたところに雷が落ちそうな勢いで落雷が続いています。
アッというまに湧き上がります!!
“安全第一のドクターヘリは群馬ヘリポートへ避難します。”
今週末に韓国のドクターヘリ視察団が当院に来院することになっており、
屋上ヘリポートについて説明をすることになっています。群馬における
夏の雷対策や冬の強風対策についても盛り込んでいく予定です。


0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントは管理人が確認の上、公開の判断をさせていただいてます。状況によっては公開まで数日頂くことがありますのでご了承お願いします。

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...