2011年7月4日月曜日

交通事故にご注意を!(群馬県ドクターヘリ6月実績速報付)

町田です。
本日群馬県で知事選挙が行われました。現職の知事が再選しましたが、実は日本赤十字社群馬県支部の支部長は群馬県知事なんですよ。知っていましたか?

山の上にある榛名湖です!
あいにくの天気と山の上のため
気温20度とヒンヤリしていました。
梅雨の時期ですが、今年の群馬はいつもより雨が少ないように感じます。しかしからっと晴れているわけではなく、蒸し暑い日が続いています。今日も夕方に榛名山の山頂付近の榛名湖畔にドクターヘリが出動しましたが、現場活動中に湿った南風の影響か急に雲に覆われてしまいヘリを置いての搬送になるかと思いましたが、冷静な機長・整備士の判断で雲の切れ間を安全に抜けてヘリで山を下りることができました。実は雲の切れ間があった部分はちょうど“榛名神社”の上を通るコースでした。関東でも有数な“パワースポット”である榛名神社に力をいただいたようです!




頭が雲に隠れてしまっていますが、
榛名山のシンボル“榛名富士”です。
とにかくここ最近は、交通事故でドクターヘリで現場に行ったり救急車で傷病者が搬送されてくることが多いです。暑さや寝不足のために注意力が散漫になっているのではないでしょうか?
これから夏休みに向けてさらにお出かけする機会が増えて、それに伴い交通事故も増える恐れがあります。今まで以上にさらに安全に注意してください。特に子供のチャイルドシートは忘れずに!(チャイルドシートに正しく乗せることで交通事故による死亡率は4分の1に減らすことができます。)






☆☆群馬県ドクターヘリ 2011年6月実績(速報)☆☆

<要請・出動>
ドクターヘリ要請:71件
ドクターヘリ出動:51件、未出動:20件
・現場出動:44件(北関東広域連携に伴う出動 1件)
・施設間搬送:2件
・出動後キャンセル:5件(キャンセル率 10%)

6月は群馬県内全11消防本部より要請をいただきました。防災ヘリとの合同ミッションや、北関東広域連携に伴う栃木県への出動もさっそくありました。また消防覚知からヘリ要請までの時間も短縮傾向にあります。
ただし梅雨空が大きく影響してしまい未出動が20件もありました。

<搬送先病院>
・前橋赤十字病院 23名
・群馬県内12病院 24名
(高崎総合医療センター、群馬大学医学部付属病院、公立藤岡総合病院、桐生厚生総合病院、日高病院、伊勢崎佐波医師会病院、総合太田病院、群馬県立心臓血管センター、美原記念病院、伊勢崎市民病院、恵愛堂病院、黒沢病院附属ヘルスパーククリニック)
・群馬県外2病院 2名
(足利赤十字病院、獨協医科大学附属病院)

各病院のご協力により半数以上の患者は当院以外で診療の継続をしていただいております。また平均1.3回の病院への電話で搬送先が決定しています。
 
<傷病者疾患分類>
・外傷 30名
・熱傷 0名
・心臓大血管疾患 5名
・脳血管疾患 7名
・中毒 1名
・その他 5名
 
外傷が圧倒的に多く、特に交通外傷が半数を超えています。外傷だけではなく内因性疾患の要請がもっと増えることを望んでいます。
 

0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントは管理人が確認の上、公開の判断をさせていただいてます。状況によっては公開まで数日頂くことがありますのでご了承お願いします。

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...