2011年6月17日金曜日

“JA6910”はお休みをいただきます。

集中治療科・救急科&フライトドクターの町田です。

群馬県ドクターヘリの機体は、基本的にBK112C-2という日本製のヘリコプターを使用しています。
☆詳細は→http://www.gunma-redcross-icuqq.com/dr-heri/summary.html
また車のナンバーと同じようにヘリコプターには“機番”があり、“JA6910”が群馬県ドクターヘリの番号です。通称「ひとまるちゃん」と呼ばれています。

夕闇のいわて花巻空港に着陸するJA6910。
実は6月14日をもって「ひとまるちゃん」はお休みに入ってしまいました。べつに故障が起きたわけではありません。ヘリコプターも車と同様に定期点検があり、今回は年に一度の耐空検査整備といわれるもので約1か月間の点検に入ります。
群馬の夏の猛暑、冬の強風と過酷な気象条件に耐え忍び、また東日本大震災では4日間で福島、宮城、岩手の3県で活動しました。相当機体には負担がかかったと思いますので、この1年間の疲れをしっかり取っていただきリフレッシュして群馬に戻ってきてください。


岩手県から帰還中のJA6910。

東京ヘリポートの格納庫内で資器材を入れ替えます。
(手前がJA6926、奥がJA6910)
「ひとまるちゃん」が点検の間ももちろんドクターヘリ事業は中断しません。6月14日の運航終了後に朝日航洋の格納庫がある東京ヘリポートに移動し、代替機に資器材の入れ替えを行いました。代替機は“JA6926”・・・新型のBK117C-2です。
そして6月15日の早朝にJA6926は東京ヘリポートから群馬ヘリポートに移動、給油を行ったのちに屋上ヘリポーチへ帰還しいつも通り運航を開始しました。



こちらが代替機のJA6926です。新品のため白色が鮮やかです。
ちなみに後ろの朝日航洋の格納庫で『DEEP PEOPLE』の撮影が行われました。

「ひとまるちゃん」が戻ってくるまでの約1ヶ月の間、皆さんの命を守るためにJA6926が群馬の空を飛びまわります。よろしくお願いします。
今日のJA6926。

0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントは管理人が確認の上、公開の判断をさせていただいてます。状況によっては公開まで数日頂くことがありますのでご了承お願いします。

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...