2011年6月29日水曜日

群馬県ドクターヘリ、1000件出動達成しました!

集中治療科・救急科&フライトドクターの町田です。

本日群馬県ドクターヘリは、平成21年2月18日の運航開始から952日目でようやく1000件出動を達成しました!

皆様のご協力で無事故で1000件出動達成しました。
群馬は小麦の収穫が終わり
畑に水をいれて水田になります。
 今日も昨日に続いて日差しが強く照りつける梅雨の合間の蒸し暑い日でした。昨日までで999件の出動を数えていた群馬県ドクターヘリでしたが、本日午前中に1000件出動を達成しました。実はこの時2件の要請が同時にあり、離陸する直前に医療無線で2件の情報を聞きながら出動する方を決断して離陸しました。尚、向かえなかった方に関してはすぐに当院ER当番医により調整を行い、当院で受け入れを行いました。







1000件目のランデブーポイントは
藤岡中央公園でした。

1000件目の出動も救急隊現着前の消防覚知早期要請でした。最近になって再びドクターヘリを要請するタイミングが早くなってきています。また現場での活動ののち直近の総合病院に受け入れていただきました。
群馬県では傷病者の半数近くを前橋赤十字病院以外の病院で受け入れていただいており、現場で傷病者の安定化&評価、そして地域病院に受け入れていただくとことがいつもと同じように1000件目の出動でも行われました。






受入はいつもお世話になっている
公立藤岡総合病院でした。

最近の全国のドクターヘリの出動件数を考えると、952日で1000件(1.05件/日)という数字は決して早いものではありません。しかし、明らかに運航開始のときに比べて1日平均件数の増加や活動時間の短縮、超重症患者の救命率の上昇などレベルはアップしています。いろいろ言い合う(?)こともありましたが消防の多大なる協力、各病院との連携、県からの多大なる支援、そして県民の皆様のご理解の賜物です。
1000件出動はあくまで通過点・・・フライトドクターは現場でできる限りにことをする思いと現場滞在時間短縮との葛藤の中でベストの方法を目指し、またフライトナースも最初はたった3人からスタートしましたが現在5名に増えさらなるスキルアップを目指しています。





一緒に現場で活動した新町救急隊。
いつも現場で活躍してくださる救急隊、
支援隊の皆様に心より感謝いたします。

 これからも安全な活動を最優先しながら、重症でも助けられる命がある限り、より多くの人が社会復帰できるように、群馬県ドクターヘリスタッフ&前橋赤十字病院職員一同これからも一生懸命頑張ります。引き続きご理解ご協力のほどよろしくお願いします。









 

待機終了後の夕焼けと雷雲。いよいよ群馬名物の激しい夕立の季節です。
明日から2か月間は、雷避難のため毎晩群馬ヘリポート駐機になります。
最もドクターヘリで出動したスタッフです。約950件出動!
“ぐんまちゃん”覚えていただけましたか?

2 件のコメント :

  1. おめでとうございます・・・、というのとはちょっと違う感じがしますが。それだけ病気や事故が多いということですので。縦横無尽のご活躍ぶりには頼もしく感じられます。

    多野藤岡広域消防本部さんの独自のキーワード方式による要請についてのご紹介もありましたが、本来、必要とされる場には必ず呼んでもらえるような工夫を重ね、全国ナンバーワンを目指しましょう。

    できる限りのお手伝いをさせていただきます。

    暑い最中ですので、体調管理にはくれぐれもお気をつけてください。今後ともよろしくお願いします。

    返信削除
  2. かたかいさん、コメントありがとうございます。
    医療ミッションのため、一般市民の皆様にとっては件数が多いこと自体は決して良いことではないのですが、必要な時にきちんと読んでいただけるようになってきた結果だと思っています。群馬県のドクターヘリに対する多大なるご支援をいただき(そういえばドクターヘリは県の事業ですよね…笑)、本当にありがたい限りです。防災ヘリとのコラボも含めて、これからもよろしくお願いします。全国各地のもっとレベルの高い活動をしている皆さんに負けないように、群馬も頑張っていきましょう!

    返信削除

コメントは管理人が確認の上、公開の判断をさせていただいてます。状況によっては公開まで数日頂くことがありますのでご了承お願いします。

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...