2011年2月12日土曜日

またも雪・・・(新兵器とテレビ取材)

集中治療科・救急科&フライトドクターの町田です。

ニュースでも大きく取り上げられていましたが、関東は大雪です。2/11の前橋市は朝から小雪がちらついていました。前日の強風でドクターヘリは群馬ヘリポートで待機していたので、朝8時に病院から群馬へリポートへフライトナースとともにタクシーで出発しましたが、ヘリポートに向かっている間に雪はどんどん強くなり、結局この日はドクターヘリは運休となりました。昨日は強風の中でスキー場への出動2件を含めて5件の出動がありましたが、それとはうって変わってしんしんと雪の降りつづく静かな一日でした。
雪が止む気配がないため、ドクターヘリは格納庫内にしまうことになりました・・・と、そのとき新兵器が登場です!
角がついたまるでカブトムシのような不思議な車・・・

これはスノーシューを履いた状態のドクターヘリでも、ググっと持ち上げてしかも1人で
格納庫まで収納できる“ビートル君”←整備士さんの苦笑いのもと勝手に命名しました!

結局このままドクターヘリは格納庫内でおやすみです。明日は昼頃には晴れるようですが、またいつもの強風が吹きつける予報です。



ドクターヘリの説明を受けたのち
撮影に向けての準備をしています。
(取材クルーを逆取材中!?)
カレンダー上では3連休が始まりました。いつも休日となると当院の救急外来はいつも混雑しますが、雪のためでかける人が少なかったためか日中は比較的静かな外来であったとのことです。しかし明日からは天候が回復し、またスキーやスノーボードで群馬に多くの方が来ていると考えられるので、明日以降はまた救急外来は忙しくなるのでしょうか?集中治療室も相変わらずの満床の中でのべッドコントロールが続いています。
今週末は大阪で集団災害医学会が開催されていて、当院からもDMATインストラクターを中心に救命センターのスタッフが参加しています。また私もJATECのインストラクターとして週末は群馬から離れています。今週末の当番のスタッフの皆さん、どうぞよろしくお願いします。
 
信州ドクターヘリスタッフより運航開始の
お祝いにいただいた“ドラえもん”ですが、
当キャラがOKのテレビ局の取材でした。
(隣にいるのは“ぐんまちゃん”)
ところで、2/11より“24時間体制で命を救う現場に密着し、救急医療の現場や多忙さ等を視聴者へ伝えたい”という趣旨で当院高度救命救急センターにテレビの取材が入っています。患者さんや関係者の皆さまには何かとご不便かけることがあるかもしれませんが、ご協力のほどよろしくお願いします。(運休中のドクターヘリにも関わらず、雪の中わざわざ群馬ヘリポートまでにも取材に来てくださいました。)放送日程など詳細はまた本ブログで案内させていただこうと思います。


今月は2/22にドクターヘリ症例検討会が当院で開催されます。また3月には初めての小学校での出張講演(授業)の予定です。詳細は次回のブログで掲載予定です。

1 件のコメント :

  1. テレビ放送されるのですね。
    以前,群馬テレビで放送された30分番組はDVDに録画して保存していますが,ドクヘリんpスタッフの皆様のご苦労が詳細にわたって紹介されていましたね。
    今回の取材の分も,きっといろいろな部分が私たち視聴者・県民に届けてもらえるのでしょうね。
    ON-AIRを楽しみにしています。
    詳細がわかったらアナウンスしてくださいね。

    返信削除

コメントは管理人が確認の上、公開の判断をさせていただいてます。状況によっては公開まで数日頂くことがありますのでご了承お願いします。

LinkWithin

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...